CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
リストマニア
リストマニア (JUGEMレビュー »)
Listomaniacs,前田亜里
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
スパイダーマン・ヴォルト
スパイダーマン・ヴォルト (JUGEMレビュー »)
ピーター・A・デイヴィッド,ロバート・グリーンバーガー
RECOMMEND
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS

One Fine Day

音楽/映画/本/旅行/ジムの話から日々の些細なことまで
思いついたことを思いのままに書いてます
<< 15年 | main | Xmas >>
矢野顕子 コンサート


"矢野顕子 さとがえるコンサート2015 矢野顕子+TIN PAN Part II"

久しぶりの矢野顕子 さとがえるコンサート。去年は見てなかったけど、今年もTIN PAN(細野晴臣、林立夫、鈴木茂)との4人のステージ。安定感と余裕があり、楽しみながら奏でる4人の音楽に酔いしれた2時間だった。

4人がステージに登場し矢野さんのピアノの音が鳴ると、一気に会場の空気が変わった気がした。ピアノの旋律に会場中に染み渡ってきて濃厚な空気に包まれる。至極、気持ちがいい雰囲気にずっと満たされた。昔のエピソードや曲の思い出を語りながら進められるコンサートは、なんとも和やかで、この4人の繋がりを微笑ましく感じられるものだった。大瀧詠一さんのボーカルを、"横にいたんだから歌えるでしょ"と矢野さんが振って鈴木茂さんが歌った「抱きしめたい」や、細野さんとの「相合傘」など、はっぴいえんどをまったく知らない私にも、いい曲だなとしみじみと感じた。いい曲といえば、巨人ファンということで作ったという「行け柳田」は、メロディがあまりにカッコいい衝撃的な曲だった。この日は柳田元選手も来場してた。

遠くて表情は見えなかったけど、ピアノを弾いている矢野さんが楽しそうで幸せそうなのが全身から伝わってきた。パワフルで感情豊かな彼女の天才的なピアノは本当に圧巻。美しい旋律を弾く姿を、いつまでも見ていたいと思えるほど。ピアノも歌も唯一無二のスタイルが確立されてる。すごいアーティストだと改めて思った。

コンサートのラストは、細野さんが歌う「風をあつめて」。サビのパートは、観客の大合唱の感動的なラストだった。はっぴいえんどを知らなくても、この日にそういった曲に出会えことが嬉しい。矢野さんが演りたいと強く望むほど愛してる曲の数々。いい曲というものはどれだけ年月が経ってもその良さは変わらずに人々の琴線に触れるものなんだ。たっぷり良質の音楽に浸った、幸せな2時間だった。
| ライヴのハナシ | 14:05 | comments(0) | trackbacks(0) | |









http://www.bkhaldex.com/trackback/3379