CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
リストマニア
リストマニア (JUGEMレビュー »)
Listomaniacs,前田亜里
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
スパイダーマン・ヴォルト
スパイダーマン・ヴォルト (JUGEMレビュー »)
ピーター・A・デイヴィッド,ロバート・グリーンバーガー
RECOMMEND
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS

One Fine Day

音楽/映画/本/旅行/ジムの話から日々の些細なことまで
思いついたことを思いのままに書いてます
<< 映画 『キングスマン』 | main | ビッグイシュー最新号 >>
Collective Soul ニュー・アルバム


アメリカのベテラン・ロック・バンドCollective Soul(コレクティヴ・ソウル)の9枚目のアルバム『See What You Started By Continuing』(2015年10月発売)。2009年あたりからメンバーそれぞれの活動にうつっての実質休止状態から、再び2015年にバンドとして再開。そして6年ぶりのニュー・アルバムとなったのです。これはもう、ファンには申し分ない仕上がり。というのは、この人たちは、バンドの名前を世に知らしめた名盤『Collective Soul』(1995年)の頃から一貫して音が変わってない。新しいアルバムを作って、今を取り入れるとか無縁のところで勝負してるバンドなのです。だから、このバンドやアルバムを彼らを知らない人に知ってもらおうとか、新しいアルバムが出たから聴いてみて!というごり押しができないわけです。コレクティヴ・ソウルとは、20年以上のキャリアがあるバンドであり、アメリカではいまだに絶大な人気を誇るバンドであり、90年代のオルタナティブ・シーンを語るうえでも必ず名前が出るバンドではあるのですが、悲しいかな、日本での知名度は泣けるほど低い。「Shine」とか「Gel」とか「Run」とか、ああ、聴いたことあるねという人はたくさんいると思う。さんざん流れてたから。20数年経っても、ヴォーカルのエドの歌声も変わらず、聴いてすぐにピンとくるメロディを作り続ける。安心してニュー・アルバムを迎えられる、期待を裏切らないバンド。コレクティヴ・ソウルというバンドのアルバムは発売されても騒がれることなく、ほんの握り(日本では)のファンが胸焦がしながら、ホッとため息をつき、ひっそりと聴いて喜ぶ、そういうものなのです。そんなコレクティヴ・ソウルを、これからも応援し続けます。




| 音楽のハナシ | 19:20 | comments(0) | trackbacks(0) | |









http://bkhaldex.com/trackback/3381