CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
リストマニア
リストマニア (JUGEMレビュー »)
Listomaniacs,前田亜里
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
スパイダーマン・ヴォルト
スパイダーマン・ヴォルト (JUGEMレビュー »)
ピーター・A・デイヴィッド,ロバート・グリーンバーガー
RECOMMEND
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS

One Fine Day

音楽/映画/本/旅行/ジムの話から日々の些細なことまで
思いついたことを思いのままに書いてます
<< 楽しみ!10月リリースの新譜 Jimmy Eat World | main | 「LA Devotee」の最新ビデオ >>
映画『怒り』
映画『怒り』。衝撃的な映画だった。強烈なシーン、登場人物たちの思いと叫びに飲み込まれる。苦しくて、悲しくて、重くて、怖かった。それでも、どこかに小さな救いや優しさを見つけられる作品だったように思う。東京、千葉、沖縄に現れた正体不明の男3人の誰が殺人事件の犯人なのかを追うミステリーに重きを置いているのかと思っていたら、ミステリーよりも人間ドラマだった。心から信じることができなかった結果、やり場のない後悔の念に苦しむ人。全身全霊で信じていたのに、少しでも疑ってしまったことで相手を傷つけてしまった人。信じて頼りにしていたのに裏切られてしまった人。苦しむ姿に胸がヒリヒリと痛くなった。出演している豪華俳優陣の演技も圧巻。誰もが、これまでに見たことのない役を演じていて印象的だった。それにしても、あらゆるシーンが、見終わってしばらくしても脳裏に焼き付いて離れなかった。見応えのある、今年見た中でも一番強烈で印象に残る映画。



| 映画のハナシ | 20:38 | comments(0) | trackbacks(0) | |









http://bkhaldex.com/trackback/3423