CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
リストマニア
リストマニア (JUGEMレビュー »)
Listomaniacs,前田亜里
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
スパイダーマン・ヴォルト
スパイダーマン・ヴォルト (JUGEMレビュー »)
ピーター・A・デイヴィッド,ロバート・グリーンバーガー
RECOMMEND
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS

One Fine Day

音楽/映画/本/旅行/ジムの話から日々の些細なことまで
思いついたことを思いのままに書いてます
トーマス・ルフ展
東京国立近代美術館の『トーマス・ルフ展』に行ってきた。

ドイツの写真家トーマス・ルフの作品が約125点。トーマス・ルフの関心や好奇心で作り上げられた、写真という枠を超えた作品ばかりで、ユニークな手法を駆使した新たな写真表現の数々。圧倒、驚き、謎など、視覚を大いに楽しませてくれる。







トーマス・ルフ 『トーマス・ルフ展』東京国立近代美術館
| 普段のハナシ | 18:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
何度も聴いてます
Radiohead(レディオヘッド)の最新作『A Moon Shaped Pool』。6月にリリースされてから、毎日のように聴いてる。私の人生の中で、これほどレディオヘッドを聴いたことなんてなかった。いまさら、ハマる。特に「Burn The Witch」の圧倒する音の世界に、完璧にやられた。夜、バスに乗りながらこの曲を聴いていたら、体と心がグイグイと引っ張られていく感覚に襲われた。なんだ、この感覚。えも言われぬ不思議な体験。これがレディオヘッドの音の威力。この曲から始まるアルバムも、すべての曲が神秘的な雰囲気。飲み込まれる。サマソニに向け、iTunesで"はじめてのレディオヘッド"というプレイリストで何度も予習中。期待値が相当高いレディオヘッドのライヴ、今からドキドキしてる。

"Burn The Witch"



| 普段のハナシ | 20:20 | comments(0) | trackbacks(0) | |
猿島
横須賀の猿島に行ってきた。三笠桟橋からフェリーで10分弱。島に着いたら、島散策。砲台跡や展望台や、手つかずの自然を楽しめる。人が多い(主に海水浴客)ので、帰りのフェリー乗り場は長蛇の列。波の音を聞き、潮風を浴び、水面にキラキラ輝く太陽の光に目を細めながら、島滞在時間よりフェリー待ちの時間のほうが長いのではないかという気がしてならなかったのでした。まあ、いいっか。







| 普段のハナシ | 15:45 | comments(1) | trackbacks(0) | |
猛暑

 

暑中お見舞い申し上げます。

 

お休みをお知らせしてから約3ヶ月。

そろそろ更新を再開しようと思います。

3ヶ月更新しなかったら

投稿フォームが変わっていたりしてオロオロ。

少しずつ勘を取り戻しながらのんびり更新していきます。

 

※写真は山梨県の道志村の"的様(まとさま)の滝"。
人がほとんどいなくて、のんびりできるいい場所です。

| 普段のハナシ | 15:38 | comments(1) | trackbacks(0) | |
お休み
しばらくのあいだ、One Fine Dayの更新はお休みします。

新しい仕事に向けて勉強中のためです。

次に更新できるのがいつになるかわかりませんが、また戻ってくるつもりでいます。

今まで、たくさんありがとうございました。

ali



| 普段のハナシ | 23:07 | comments(3) | trackbacks(0) | |
Song of the Day "Total Eclipse of the Heart"
たまに思い出す曲がある。そういうのは、たぶん、私の中でかなり刻み込まれている曲なんだと思う。 そこで今日のsong of the day。 
 
 
今も心に残る曲ってあると思う。でも、この当時の曲って、本当に心に訴えかけるものが多かったと思う。だからこそ、それから何十年経っても残ってるんだと思う。
 
| 普段のハナシ | 02:14 | comments(0) | trackbacks(0) | |
Song of the Day "LA Devotee"




"LA Devotee"



Panic! At The Disco(パニック!アット・ザ・ディスコ)『Death Of A Bachelor』収録。アルバムの中でも一番キャッチーで、ダンサブルで気持ちよく流れるメロディがすごくカッコいい一押しの曲。



| 普段のハナシ | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
CDに囲まれる至福のとき


すごーく久しぶりに、渋谷のタワーレコードに行った。Panic! at The Discoのニューアルバムを買いに。全米アルバムチャート1位!!おめでとう、ブレンドン! 輸入盤が1,600円。お安いですね。

それにしても、久しぶりに訪れると、なんとも言えない緊張感がある。店舗内も、慣れ親しんだころと比べるとずいぶん雰囲気が変わっていて。でもやっぱり、ずらっと並んだCD棚の間を歩くと高揚感を覚える。お目当のCDを手に取ったときの、CDとアーティストに湧いてくる愛しさ。ほかのアーティストのさまざまなアルバムを試聴機で聴くときの、なにやらそこだけ異空間な感覚。ポップを読む楽しみ。やっぱり、お店に足を運ぶと刺激があっていいもんだ。

| 普段のハナシ | 17:45 | comments(0) | trackbacks(0) | |
Song of the Day "Papercut"
今日の一曲。Linkin Park(リンキン・パーク)の「Papercut」。ジムで走りがキツくなると、なぜだかリンキンが聴きたくなる。それも『Hybrid Theory』か『Meteora』。どういうわけだか、これを聴くとパワーがみなぎる。どれだけ長い間聴いていても、何度聴いても飽きないってすごい音楽だなと思う。ああ、懐かしい。今は、ニュー・アルバムの制作に取りかかってるとか。楽しみです。




| 普段のハナシ | 00:20 | comments(0) | trackbacks(0) | |
ビッグイシュー最新号

今朝も寒さは厳しかった。月曜日の雪がまだ残っていて、芯から冷えて体がガチガチに緊張してた。こんな朝も、最寄りの駅にはビッグイシューの販売員さんが立っていた。表紙はジョニー・デップ。新作『ブラック・スキャンダル』の記事で、読んだらこの映画が観たくなった。特殊メークでジミー・バルジャーに扮したジョニー・デップの演技が見どころ、と記事にあったので、これはぜひとも大きなスクリーンで観たい。スペシャル・インタビュー以外にも興味深いのは、「シビックエコノミー」と呼ばれる市民がつくるさまざまなサービス事業の記事。最近、駅構内で簡易健康チェックのようなものを見かけるけど、それもこの「シビックエコノミー」というものの一環らしい。今回の号も読み応えあり。一冊350円。
| 普段のハナシ | 19:42 | comments(0) | trackbacks(0) | |
<< | 2/167PAGES | >>