CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
リストマニア
リストマニア (JUGEMレビュー »)
Listomaniacs,前田亜里
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
スパイダーマン・ヴォルト
スパイダーマン・ヴォルト (JUGEMレビュー »)
ピーター・A・デイヴィッド,ロバート・グリーンバーガー
RECOMMEND
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS

One Fine Day

音楽/映画/本/旅行/ジムの話から日々の些細なことまで
思いついたことを思いのままに書いてます
日曜日は山中湖でマラソン大会
5/31、今週の日曜日は一年ぶりの山中湖一周ロードレースに出てきます。

13.6km走ってきます。

どうやら天気は曇りで落ち着きそう。

曇りくらいがちょうどいい。

雨も霧雨ていどならば、汗だくに軽くシャワーなかんじでいい。

いちばん困るのが、雲ひとつない晴天。

この中で走ると、暑さで体力奪われそうな、

途中の坂道でダウンしそうな、

水分が足りなくなりそうな。

色んな不安要素が盛り込まれてきます。

なので、曇りでお願いしたい。

今年は、ウェアを新調。

今年はって、マラソン大会自体にまだ2度しか出ていないけど。



流行(なの?)の、スカートチックなのを履いてみようかと。

もちろん下にはスパッツがちゃんと備わっています。

今年は、山中湖の大会しか出場予定がないから、

これをまた着られるように、千葉のスイカレース(マラソン大会です)にでも

出ようかしら。

土曜日から山中湖入りです。

| マラソンのハナシ | 00:30 | comments(2) | trackbacks(0) | |
山中湖一周 無事完走!
marathon marathon

山中湖ロードレース一周13.6km、無事完走。
タイムは、恐らく1:20:00くらい。ゴールをした時に、ハーフのレースの時計を見てしまった・・・。その時計が1:30:33を示していて、ハーフは一周のレースより15分前のスタートなので、恐らくそこから10分〜15分くらい引いてたぶん1:20:30くらいでのゴールだろうと。正確な結果は、近日中にわかる予定。がしかし、何はともあれ、目標タイムはクリアできたらしい。

前日から豪雨で、できれば中止にでもなってほしいと願ったほど。今日も朝から雨が降り続いていた。でも運よくスタート直前に小降りになって、走り始めたらシャワーのような気持ちのいい雨。そして徐々に曇り、時折薄日が射すといった走るにはちょうどいい天気と気温になった。

雪の残った富士山が雲の間から綺麗に見えていて、それを眺める余裕まであった。でもやっぱり、事前に聞いていた、6km〜7kmあたりの上り坂がきつい!時計をはめていなかったので、すべては周りの人の会話から、自分がどのくらいのペースで走ってるか、今スタートからどのくらい過ぎたのか、盗み聞きしながらなんとなくのタイムを考えて走る。そんなぐらいに、団子状態でみんな走る。人をよけるのも気を遣う。なんたって、6,000人以上の人が参加しているレースだから。人にぶつからないように、よけながら、水溜りに突っ込みながら、走る。ひたすら走る。山中湖一周、人が数珠繋ぎになって走ってる。凄い光景。

これまで10km以上走ったことがなかったので、かなり不安はあった。10km地点では、自分にまだ7kmしか走っていないと言い聞かせる(10km走ったと思っちゃうと気力が続かなくなりそうだったから)。いちおう、頭の中はある程度の余裕があったらしい。こんなこと考えられるくらいだったから。がしかし、11km地点くらいで名前を呼ばれ「頑張れ!」と応援されるも、振り返る余裕はこの時点でなくなっていた。

ここからがまた更にきつい。直線に続き、ゴールの中学校正門までが上り坂になっていて、疲れがピークの時に一番厳しいコース。心臓が壊れそうだった。そして、ようやく見えたゴール。ぬかるんだ校庭をバシャバシャと最後の気力を振り絞って、ゴール!で、ここで見た時計がハーフの時計・・・。なんてこった。

とにもかくにも、目標はクリア。お疲れさまでした。レース後、旅館のお昼に出されたカレーが、とっても美味しかった。大満足。
| マラソンのハナシ | 18:03 | comments(4) | trackbacks(0) | |
マラソン大会初参加 in 立川
1

【3月9日(日)立川/昭島マラソン大会】
2008年の課題の一つ、それはマラソン大会に出場すること。そしてこの日、生まれて初めてマラソン大会に参加!出場したのは、10km一般。これまでジムでも走りこみ、多摩川でも走りこみ、この日のために色々と調整してきた。何も緊張することはないし、完走は出来るだろうと、その自信だけはあった。なのに、前の日は心臓バクバク脳からアドレナリンか何だかがわんさか分泌されて、極限の興奮状態で眠れないったらありゃしない。なんだこの緊張。

当日、朝8時に家を出発して、気分が悪くなるほど、そして挙句に放心状態になるほどの緊張感を持ったまま立川へ向かう。誰と競争するわけでもないし、完走さえすればいいのに。わかっちゃいるけど、なんたって初めての大会だから仕方ない。

3

スタートまでウォーミングアップをしても、落ち着かず、何度もトイレに駆け込む。なんでマラソン大会なんて出ることにしちゃったんだろうと、小さな後悔。スタート地点に立っていても、めまいがするほど、体から血の気がすべて引くほど超緊張。そして10:50にスタート。

合図とともにみんなが一斉にかなりのスピードでスタートした中、とにかく周りに惑わされることなく、自分のペースを守って走る。まずは立川駐屯地の滑走路を2周、これで4km。あー、どんどん抜かされていく、私がきっとビリなんだと思って後ろを見ると、まだまだ大勢の人が私の後ろにはいた。ちょうど中間あたりに位置していたらしい。

2周を終える頃にある給水場では、すでに水がなくなっていて、愕然。太陽がサンサンと照りつける中、これは水を飲まないと怖い。5kmを通過して、6km地点でようやく水にありつける。え?もう6km?公園内の梅の花が綺麗だなーとか、いい香りだなーなんて、あの極限の緊張が嘘のようにリラックスして、もの凄く爽快で気持ち良く、ペースが落ちることもなくスイスイと進んでいく自分にビックリ。

あっという間に7km地点も通過、8kmも終えた頃には、もう終わり?なんて思うほどの余裕。呼吸も乱れず、体も軽く、走るのって楽しい!気持ちいい!なんて思ったほど。そして、最終段階の9km地点を通過。もう1時間は過ぎちゃってるんだろうなと思っても焦らない。脇で応援している誰かが「あと200mだ!頑張れ!」と、ランナーたちに声をかけてる。あ、もう残りは200m。そしてゴールが見えてきた。

4

ついに、52分08秒でゴール!自己ベストだ!完走だ!やった!1時間切った!バンザイ!ゴールを過ぎて、ゼッケンについていた計測用のタグをはずしてもらい、記念品のタオルとソイジョイを貰って、初めての10kマラソン終了。終わってみれば、なんともあっけなものなのだ。あんなに、おかしなくらい緊張していたっていうのに。走って良かった。あとで調べてみたところ、順位は279人中50位。初めてにしては、かなり素晴らしい成績だ、良く頑張ったと、自分を褒めてあげよう。応援してくれたみなさん、ありがとう。

さて、次は何に出よう。もちろん、フル・マラソンなんてまだまだ無理だし、ハーフだって走りきる自信はない。だからまた10km。次は40分台を目指して。
| マラソンのハナシ | 21:37 | comments(5) | trackbacks(0) | |
<< | 2/2PAGES |